全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 2年生集団面接を行いました

学校からのお知らせ

2年生集団面接を行いました
2022年03月18日

3月16日(水)に2年生対象の集団面接を行いました。これは、3年生への進級を目前に控えたこの時期に、受験勉強に対する心構えをしっかりつくるため、3学年部の先生方に面接官をお願いして実施しました。

生徒は、志望理由や現在の学習の取り組みを面接官から聞かれると緊張しながら答え、一人一人に対するアドバイスに熱心に耳を傾けていました。面接後はアドバイスを忘れないうちに振り返り、感想も一緒にポートフォリオに入力しました。

生徒の感想(一部抜粋)

・相手に分かりやすく伝えることが大事。人に話す前に自分がその情報を細かく知っていかなければならない。知ったかぶりで話さない。強い意志を持つこと。口先だけで言わない。勉強も大事だが進路について理解しておくことが大事。

・どんな研究をして、自分がどんな人材になりたいのかをはっきりと決める。そして、その大学で本当に自分の理想とする人材になれるのか、そこの大学じゃないといけない理由をはっきりさせる。 普段の勉強法で足りないところが山盛りなので、基礎問題ばかりではなく、基礎を身につけたら応用までも手をつけていきたい。

・初めての経験で最初の方は緊張していたけど後半は比較的落ち着くことができていました。ですが想定していないような質問が来たときに思うような受け答えができませんでした。また他の生徒の受け答えがしっかりしていてもっと頑張らないといけないなと刺激を受けました。

・面接の場面で自分の志望理由書や長所などを端的にまとめて発言するというのは想像以上に緊張した。改めて自分の言葉で自分の目標を口に出し、より気が引き締まる思いだった。

・私は今まで模試を受ける際に、今回の模試では何点とったらいいという、合計点だけで考えてしまっていました。しかし、これからは志望校合格に向けてどの教科をどのくらいの点数上げればよいのか、そして、その点数を上げるためにはどんな勉強をしたら良いのかを意識してしっかり計画して勉強していこうと思います。

・志望理由は他の志望者と差がつくようなものにする必要があるとわかりました。その為に自分の考えを社会と結びつけることが大切だと思いました。

・入試に向けて必要なことばかり考えて、先走ってしまっていたと気付かされた。 今自分が何をすべきか、志望している大学は何を求めているのかを考え、どの入試タイプでも絶対に合格できると思えるくらいの準備をしておきたい。 勉強時間が圧倒的に足りないので、受験生である自覚を持ってひたすら勉強するようにしたい。