全日
機械科
|
電気科
|
電子科
|
建築科
|
土木科
|
工業化学科
全日
HOME > コース・学科 > 【建築科】BIMについての講話(森田建設 株式会社)

コース・学科

【建築科】BIMについての講話(森田建設 株式会社)
2023年11月20日

1117日(木)の4限目、建築科2年生を対象に、産官学連携授業を行いました。テーマは「BIMの活用事例について」、講師は森田建設株式会社様です。現在、建設業界の建築分野においてBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の社会実装が加速されており、県内の建設業においても導入が進んでいます。本校でも授業の一部でBIMを導入しております。しかし、生徒全員がBIMという最新技術に触れる機会はなかなかありません。そのため、BIMの活用事例について話していただきました。

  

 

 BIMのなかった時の現場の施工方法から、BIM導入後の施工方法の変化、利点や今後の展望など、実例を通してわかりやすく話していただきました。お話の中で「以前は図面を理解し、建物を読み取るのに10年かかった、しかし、BIMを使うと23か月で理解できる」や「実際の建物は何度の建てることはできないが、BIM上では何度でも建物を建てることが出来る。そうすることで何度も手順を見直すことができ、作業の効率化や工程上の疑問解決に役立つことができる」とあり、これから間違いなくBIMの導入が進んでいくのだと実感しました。今回の話を聞き、生徒・職員共に知識を深めるとともに、今後の生徒の進路選択に役立てようと思います。今回の講話にむけて、丁寧に資料を準備していただき、本当にありがとうございました。