全日
普通科
|
園芸ビジネス科
|
園芸デザイン科
全日
HOME > その他の活動 > マイスター・ハイスクール事業

その他の活動

マイスター・ハイスクール事業
2022年04月08日

    本校農業系学科(園芸ビジネス科・園芸デザイン科)では、令和3年度から文部科学省がすすめる 「マイスター・ハイスクール事業 (次世代地域産業人材育成刷新事業) 」 に取り組んでいます。

_

1.マイスターハイスクール事業とは・・・。

   産業構造や仕事内容の急速な変化に即応できる職業人材の育成を目的に、産業界・自治体と専門高校の結びつきを強めようとするもの。3者が連動した人材育成システムを構築するとともに、成果モデルを示すなかで、地域特性を踏まえた取組みを加速させ、各地の持続的成長を促そうとする事業です。

 この取組みに採択されたプランの一つが、大分県による「農山漁村を牽引する担い手確保・育成事業」であり、令和3年度から実践的活動がはじめられました。本校と久住高原農業高等学校が対象校とされ、IT企業等と連携しながら、3年間の研究に取り掛かったところです。

 

2.本校における取組み (概要) 

___(1) スマート農林水産教育

__________~ 技術革新・産業の構造変革が進む中で活躍する企業等との連携

_____________〔連携先〕_(株)ザイナス  

_________________ <例>_・省力化 _ _ドローンの活用(農薬散布・測量)___・生産性向上、低コスト化_ → _AIの活用    

___(2) 先進的マネジメント教育 ~ 先進的経営者や企業等との連携

_________〔連携先〕_JAおおいた

____________※ 日々変化するマーケットへの柔軟な対応を学ぶ

_________________<例> ・地域リーダーの育成、連携体制の構築、専門研修

_

3.事業効果・到達目標

___① 県内の一次生産分野(農業法人等)への就職者の増加_______② 就農に向けた農業大学校・研修施設への進学者の増加

___③ 管理・経営者を志す四年制大学農学部等への進学者の増加_____④ 取組成果やノウハウを次世代専門教育モデルとして推進

4.取り組みの状況 (経過)

  (a) 実践例


_

___(b)  生徒の変化 


_

___(c) 受講した生徒の感想、今後の課題と方策