全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 9月8日(木)別府溝部学園短期大学の先生による「訪問講座」を開講しました。

学校からのお知らせ

9月8日(木)別府溝部学園短期大学の先生による「訪問講座」を開講しました。
2016年09月09日

別府溝部学園短期大学の先生による「訪問講座」が行われました。

3年2組の生徒38名が受講しました。短大から3名の先生が来てくださり、「福祉とは」、「介護の仕事のすばらしさや人生の生きがいについて」・「高齢者の身体的変化や視覚について」の講義をしていただきました。また、先生方の福祉に対するおもいやエネルギーあふれる生き方に触れ、今後の人生を考える上で、非常に有意義な時間でした。

以下は生徒の感想です。『福祉とは一人ひとりのためにあることを知り、日本は高齢社会になっている今、高齢者だけではなく、体が不自由な人にも思いやりのある行動をしたいと思いました。』

『今日、講義を聞いてよかったと思いました。人は誰しも困っている。困っていない人はいないという言葉は胸に刺さりました。また、高齢者は色などが見えにくいというのが詳しく分かったので、高齢者と接するときは気にかけて生活していこうと思います。』」