全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 庄内町を元気に明るくしようプロジェクト 由布市の農産物を使った商品の開発 由布高等学校3年2組フードデザイン選択者

学校からのお知らせ

庄内町を元気に明るくしようプロジェクト 由布市の農産物を使った商品の開発 由布高等学校3年2組フードデザイン選択者
2015年11月16日

庄内町を元気に明るくしようプロジェクト

由布市の農産物を使った商品の開発

由布高等学校3年2組フードデザイン選択者

フードデザイン選択者7名は授業の一環として庄内の特産品を使った商品の開発を半年間続けてきました。その発表会を11月9日、由布市役所農政課の首藤さん、かぐら茶屋の谷口さん等地域の方々や、校長先生・事務長先生にご参加いただき行いました。

最初に商品の説明や開発の経緯についての発表を行い、その後商品の試食をしていただきました。開発した商品は「シャモ肉入り椎茸丸ごとまんじゅう」「びっ栗くるみ大福」「烏骨鶏の卵の醤油漬け」「さくさくラングドシャ」の4つの商品です。試食後どれもおいしかったとお褒めの言葉をいただきました。

今後「かぐら茶屋」で検討され、この中から選ばれた商品が12月末には商品化されます。昨年の先輩方が開発し商品化された「由布幸せトマト大福」に負けないような商品になると思います。