全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 観光コースについて紹介します。

学校からのお知らせ

観光コースについて紹介します。
2015年07月26日

本校では県下唯一の観光コースが設置されています。

 

本年度、日本ドリコム発行の「ドリコムニュース(九州・山口版)」Vo.30に本校の

観光コースの記事が掲載されました。

※「コース・学科」よりご覧ください。

 

なお、平成21年7月作成の「観光コース」新設計画書には、以下のように記述されています。

【観光コース設置の必要性】

前略~~

まず、全国的に有名な由布市の自然や温泉などの観光資源及びそれらを観光対象化したサスティナブル・ツーリズム

(地域の持続的な発展を意識した環境共生型の観光)の在り方を学ぶことが必要である。また、国内及び海外の著名な

観光地を研究し、各教科・科目で習得した知識と技能の活用をとおして、由布市の新しい街づくりを提言できる人材を育成

する観光コースの設置が必要になってくる。観光コースは全国的にも数少ないコースであり、本校が地域に根ざした学校

づくりを進めるうえで、中核となるコースであるといえる。

中略~~

このような状況(国や大学においても観光産業を担う人材育成に力を入れている)から、高大連携も視野に入れながら、

将来の観光産業や観光によって地域振興のリーダーとなれる人材を育成する観光コースを設置することは、時代を先取り

した取組であると考える。

 

【コース設置の基本理念】

地域を愛し、地域の産業・文化の担い手を育成するために、温泉や豊かな自然に恵まれた湯布院地域をはじめとする

由布市の観光地や産業を調査研究し、その特色や課題・問題解決策を探る。観光学を体系的に学ぶことによって、

観光に関する基本的な知識・技能を身につけるとともに、地域文化理解を視点とした由布市の新しい街づくりについて

提言を行うことによって、企画力、想像力、コミュニケーション能力を育成する。

1年次は、全コース共通の教育課程で基礎・基本を習得し、2年次よりコースの特色を生かした教育活動を展開する。

普通教育に関する各教科・科目に加え、商業に関する科目を学ぶことによって、観光業をはじめとする様々な職業に対応

できる実践力を養い、高いレベルの就職力の育成を図る。また、4年制大学の推薦試験における商業科枠での受験も

可能となる教育課程を編成する。