全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 前期生徒会リーダー研修会を実施しました

部活動・生徒会活動等

前期生徒会リーダー研修会を実施しました
2020年06月19日

6月9日(火)に、2020(R2)年度前期生徒会リーダー研修会が、はさま未来館にて行われました。

先日の選挙で選ばれた前期生徒会役員5人に、各委員会の専門委員長7人を加えた12人が由布高校の現状や今後の活動について話し合いました。

 

自己紹介の後、今西教頭先生からSDGsとそれぞれの生活についての講話をいただきました。
(郷土芸能部の神楽も、ボランティア活動のごみ拾いも、SustainableなDevelopment Goalsに繋がっているんですね)

「この会では、これからの由布高校をよりよくするための話をしました。日頃考えていることを話すいい機会になりました。」副会長

 

アイスブレイクで緊張を和らげます。
(ジェンガです。順番が回ってくるたびに、ドキドキしている様子が伝わってきました。)

「初めにレクリエーションで交流し、仲を深めました。ジェンガをすることで、みんなと協力できたのでよかったです。」書記1

 

由布高校のよいところ、よくしたいとろを出し合います(人に言えた身分か!な意見も今日は無礼講です)。

「『あ~なるほど!』と思うことや、関心をいだきました。この研修会でのメリットは、人の意見を聞くことで人を知ることができるということと、自分が思っていることが再度、確認できました。」副会長

 

午後は、小雨が降りだす中、午前中出た意見を委員会ごとに振り分け、今後の活動の基礎を作っていきます。
「午後のスローガン決めでは、しっかり生徒会の新たな目標が決まって良かったと思います。3つの意見が出たけど『当たり前のことを当たり前にする』という、簡単そうだけどできていないことだと思ったので、決められてよかったです。」書記2

 

最後に、本日の研修を経て、これからの活動への意気込みを模造紙にまとめました。
(誤字をしないように気を付けました。生徒会シンボルマークも「たっちゃん」と命名されました。)

 

「みんなと学校をよりよくするための大事な話をすることができ、この学校を変えるための大きな一歩にすることができたと思います。そのために今、この学校で問題になっていることを一つ一つ解決して、学校が楽しいと言ってもらえるような学校を作るべきだと思いました。」生徒会長