全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 市長懇談会       【フォトギャラリー】

学校からのお知らせ

市長懇談会       【フォトギャラリー】
2017年12月20日

 午後、耶馬溪校に奥塚正典 中津市長が来校されました。そして3年生と懇談会の時間を持たれました。

生徒は耶馬溪校で過ごした3年間で成長したことや、耶馬溪校の良いところを各々話し、そして市長に現状の不安などをお伝えしました。

3年生はあと3ヶ月で卒業になりますが、これからの耶馬溪校のことを考えて、緊張しながらもたくさんの想いを自分の言葉で伝えました。

奥塚市長は、生徒の声に親身に耳を傾けてくださり、生徒の考える不安や心配な点については、

今後中津市として検討していきたいとのお言葉をくださいました。

今回の懇談会が、耶馬溪校の明るい未来に繋がることを願ってやみません。

 

○     耶馬溪校という小さな学校だからこそ、一人一人の活躍する場所があること。

○     地域のボランティア活動を行うことで地元の方達との交流が増え、地域活性化に貢献できていると感じていること。

○     自然豊かな環境で勉強ができて幸せであること。

○     先生と生徒の距離がとても近く、かつ先生が親身に指導してくれ安心して学校生活が送れること。

○     前向きに積極的に学校生活を送ることができたこと。

○     内気な性格だったが、耶馬溪学の授業で小学生にホタル授業をすることでコミュニケーション能力が養われたこと。

○     耶馬溪学の授業で地域交流ができたり、自然の良さを感じることができたりしたこと。

● バスの数が少ないため部活動や放課後の勉強時間が限られること。

●   バスの定期代が高く、定期代を捻出するため週末アルバイトに追われること。

● 来年度定員数が減り、近い未来に廃校なってしまうのではないかと不安になる。

● 交通費の負担が軽くなると、来年度以降入学する生徒も増えてくると思う。

● 中津市からバスの定期代の支援などしていただきたいと切実に願っている。

 

懇談会の写真は  こちらから(PDF:120.8KB)