全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 耶馬溪学(学校設定科目)

その他の活動

耶馬溪学(学校設定科目)
2018年04月10日

 

耶馬渓学とは

  「耶馬溪学」は平成21年度に耶馬溪校が独自に設定した学校設定科目で,耶馬溪町の自然環境を高校生の視点で学びます。

  これは耶馬溪校でしか学ぶことのできない「環境学」です。

 

今年の活動(平成30年度)

 ●耶馬溪学だより「ホタル」1号(PDF:400KB)    ●耶馬溪学だより「ホタル」2号(PDF:440KB)

 ●耶馬溪学だより「ホタル」3号(PDF:383KB)    ●耶馬溪学だより「ホタル」4号(PDF:443KB)

 ●耶馬溪学だより「ホタル」5号(PDF:556KB)    ●耶馬溪学だより「ホタル」6号(PDF:420KB)

 耶馬溪学だより「ホタル」7号(PDF:402KB)   

小高合同ホタル事業(平成14年~)

小高合同ホタル事業は5月のホタル授業から始まり、観賞会、幼虫飼育、放流式と一年単位の活動で、

中津市立城井小学校との合同事業になります。

         年間プラン

            ホタル授業では、高校生が“先生”になり、城井小学校で授業を行います。

城井小学校でホタル授業を受けた卒業生が、やがて耶馬溪校に入学して耶馬溪学を選択し、

今度は先生役になることもあります。

平成28年度より、耶馬溪中学校とも連携事業を始めました!

 耶馬溪学の授業を中学生に体験してもらいます。 

 ホタルや環境に関する研究

ホタルの幼虫飼育と並行して2,3学期はホタルや環境に関する実験・研究を行っています。

研究成果は紅葉祭(文化祭)などで発表しています。