全日
普通科
全日
HOME > 校長室 > 書道部が聖火リレーを彩る旗を揮毫しました

校長室

書道部が聖火リレーを彩る旗を揮毫しました
2021年04月21日

 4月19日、書道部が、東京2020オリンピック聖火リレーを彩る旗を揮毫しました。今回揮毫した旗は、臼杵市内における最終ランナーとなる山内流泳者とともに泳ぐ泳者が、水上に掲げるものです。なお、聖火リレーは4月24日に臼杵市内で開催される予定です。最終ランナーは、臼杵に伝わる古式泳法「山内流」の泳者で、トーチを持って、臼杵川を渡るそうです。

 3名の3年生部員は、報道関係者などが見守る凛とした雰囲気の中で、伸びやかに筆を走らせ、書を完成させました。揮毫後は、報道関係者のインタビューにも朗らかに対応してくれました。揮毫の様子は、臼杵ケーブルネットや大分合同新聞などで、報道されることとなっています。

 書道部の皆さん、お疲れ様でした。

   校長  奥田 宏