全日
普通科
全日
HOME > 校長室 > 楠若葉の季節の到来とともに清掃を続けています

校長室

楠若葉の季節の到来とともに清掃を続けています
2017年05月01日

 校門には立派な楠(くすのき)があります。本校のシンボルとして古き伝統を見つめてきた

銘木です。校歌にも「楠若葉緑かがやく」と歌われており、まっすぐに成長する楠と、生徒、

学校の輝く成長が重なります。そのような思いのこもった木ですが、落ち葉が多く、毎朝、

石川明徳先生、福山浩史先生、小野高裕先生熱心に清掃をされています。週末には野球部

なども加わり、美しい環境を維持するために清掃を続けています。

 古き伝統を感じさせる楠とともに、掃除の行き届いた校門付近の様子は、学びの環境を大切

にする本校のメッセージを、来訪者に語りかけています。

                                 校 長 藤 永 直 也