全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 臼杵高校野球部、三回戦を逆転で突破!

学校からのお知らせ

臼杵高校野球部、三回戦を逆転で突破!
2016年07月19日

7月18日月曜日、第98回全国高校野球選手権大分大会の3回戦が行われました。

この日の別大興産スタジアムには、多くの保護者や生徒をはじめ、中学校の先生方も応援に駆けつけてくれました。

相手は別府商業をコールドで下した中津南。序盤に3点のリードを許したものの4回、長野のセンター前ヒットなどで無死2・3塁と好機を築き、迎える打者は主将の那賀。中津南の投手の投球を十分に引きつけて、お手本どおりのセンター返しタイムリーヒットで2者を迎え入れ1点差に。

さらに6回には平川の犠飛で追いつき同点とする。

梅雨明けのニュースとともに、気温も、両校の応援もアツく、スタジアムの気温は一気にヒートアップ!

 

投げては、松島が中津南打線に追加点を与えず粘り強い投球・・・逆転の試金石となった。

迎えた8回、1死2・3塁から鬼塚のレフト前タイムリーヒットで逆転。

ゲームセット。

5対3で臼杵高校の校歌が別大興産スタジアムに流れる。

 

多くの人々の想いや願いがそこにある。スタンドに、TVの前に、ラジオを聴きながら・・・応援してくれている。

それぞれの想いを君たちに託して・・闘っているのは君たちだけじゃない。

 

準々決勝は、20日水曜日、12:30プレイボール予定。

相手は大分県選手権優勝、第3シードの情報科学高校。

想いは一つ・・・いざ勝負!