全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 遠隔配信授業「チャレンジ講座」が始まりました

学校からのお知らせ

遠隔配信授業「チャレンジ講座」が始まりました
2016年05月03日

大分大学では高校生向けの遠隔配信授業「チャレンジ講座」を開設しています。

目的は、高校生が学ぶ楽しさを身に付けることで、進路選択の道しるべととして役立ててることにあります。

双方向コミュニケーションが可能ですので、大学教授が本校生を指名したり、本校生徒が教室(臼杵高校内)からリアルタイムで質問できる仕組みとなっています。

今年度も

 「文系チャレンジ講座」全8回(4~6月および8~来年2月の原則として第3・5水曜日の16:30〜17:30)

 「理系チャレンジ講座」全8回(5~6月、9~来年2月の原則として第1・3水曜日の16:30〜17:30) に臼杵高校で開校される予定です。

第1回目は、文系チャレンジ講座が4月27日(水)に実施されました。

講義題目は「漢字の歴史及び漢字文化圏について」でした。

参加した生徒は、漢字の起源や書体の変化、さらに世界文化の発展に大きな影響を与えたことを知り、興味深そうに大学教授の講座を受講していました。