全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 女子バレーボール部が、オリンピック代表アスリートから直接指導!!!

学校からのお知らせ

女子バレーボール部が、オリンピック代表アスリートから直接指導!!!
2016年03月31日

3月21日月曜日、女子バレーボール元全日本代表の杉山祥子さんが本校に来校され、女子バレーボール部に直接ご指導をいただきました。
これは、全国のトップアスリートが全国の高校に訪問して、あした勝つコツを伝授する大塚製薬による「ブカツ応援キャラバン」というプロジェクトです。
杉山祥子さんは、アテネ・北京オリンピック代表選手で2013年まで15年間バレーボールVリーグで活躍されたトップアスリートです。

開会行事では、辻監督から杉山さんの紹介、杉山さんからのメッセージ、大塚製薬から水分補給の講義、校長あいさつがありました。

そして全体で集合写真。みんなワクワクドキドキの表情です。

早速、杉山さんからの直接指導が始まりました。

最初は、鬼子っ子ゲーム、基礎体力練習から入ります。
部員も最初は緊張していましたが、徐々に慣れ笑顔が見られるようになりました。
休憩時の水分補給はもちろん「ポカリスエット!」。

杉山さんからわかりやすく情熱あふれるご指導をいただき、選手たちの動きもよくなってきました。


杉山さんからは「限られた練習に対し常に意識をもって臨んで欲しい。23-24のスコアをイメージしながら練習するといい」など具体的なアドバイスもいただきました。
部員から「杉山さんは、試合前に必ずすることは何かありますか?」などの質問もでるなど和やかな雰囲気の中でアドバイスをいただきました。

最後にプレゼントとして、杉山さんから全部員に直筆のサイン、保水ボトルをいただきました。

今回のこのような企画をいただき、杉山祥子さん、そして大塚製薬に感謝申し上げます。
大変ありがとうございました。
なおこの企画は、TOSの夕方のニュースでも報道されました。