全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 職員室の「壁」でハクセキレイが子育て

学校からのお知らせ

職員室の「壁」でハクセキレイが子育て
2013年07月09日

    今年も、職員室の「旧煙突の穴」でハクセキレイが繁殖しました。
 

5月から巣作りを始め、7月6日くらいに無事巣立ちました。

  

①セグロセキレイ♂ ②せっせと子育て♀
ハクセキレイ♂ せっせと子育て♀

 

 

③♂ 背中が黒 ⑤♀ 背中が灰色 ⑤巣穴の裏(職員室)
♂ 背中が黒 ♀ 背中が灰色 巣穴の裏は職員室

 

識別に挑戦! セキレイ3種


①ハクセキレイ(Motacilla alba) 21㎝
  九州では、ちょっと前までは冬鳥だったが、最近は九州でも繁殖記録がある。夏羽は、雄の背は黒、雌の背は灰色。冬羽は雄も雌も背は灰色。セグロセキレイと似ているが、頬の色がハクセキレイは白でセグロセキレイは黒でありこれが一番簡単な識別点である。


②セグロセキレイ(Motacilla grandis)  21㎝
  一年中いる留鳥で日本固有種。(英名Jananese Wagtail) 雄雌とも夏も冬も背中は黒。確実な識別点として頬が黒いことと、冬に背中が黒いこと。

 

③キセキレイ(Motacilla cinerea) 20㎝
 とにかく、腹が「黄色」。これだけで、ほぼ識別できる。

 

④その他、ツメナガセキレイなどまれに見る種がある。(識別はあきらめましょう)