全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 抜き打ちの防災避難訓練を実施しました

学校からのお知らせ

抜き打ちの防災避難訓練を実施しました
2015年12月16日

12月16日水曜日、防災避難訓練を実施しました。
抜き打ち(職員にも予告無し)の実施、かつ昼休み中での実施で、地震により火災が発生した、という想定での訓練です。
非常ベルの後、「地震が発生しました。かがんで安全を確保しなさい」という放送の後、生徒は各々の場所で安全を確保します。


数分後「化学教室で火災発生、直ちにグラウンドに避難してください」の放送が流れます。
生徒は直ちに避難を開始、職員は生徒を誘導します。

グラウンドに集合確認後、防災担当より、消化器の扱いについて説明があり、その後生徒による消化器体験訓練をしました。

最後に、臼杵市防災危機管理室長の板井幸則氏より、講評をいただきました。
「臼杵高校は、学校安全防災として文部科学大臣表彰を受賞した。他県からも注目されている学校である。この学校から被害者を出してはならない。」旨のお話がありました。奧田教頭より、文部科学大臣表彰の紹介もありました。


今回の文部科学大臣表彰の受賞は、臼杵市防災危機管理室の板井室長のご指導・ご尽力のおかげです。
板井室長、これまでのご指導に感謝いたします。また引き続きのご指導をよろしくお願いいたします。

  左から    朝生能文校長 、 板井幸則室長 、 山本一広生徒指導主任