全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 選挙出前授業を行いました

学校からのお知らせ

選挙出前授業を行いました
2015年12月04日

 12月4日金曜日、選挙出前授業を行いました。

  公職選挙法の改正に伴い、選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられました。次の選挙では、現在の3年生全員と2年生の一部生徒が、投票する立場になります。そこで、選挙についてより知ってもらうことを目的に、臼杵市選挙管理委員会と合同で実施しました。

 最初に臼杵市選挙管理委員会の三重野猛志委員長よりあいさつをいただいた後、選挙に関する講座を受けました。

 若年層の投票率が低いこと、そのため若年層の意見が届きにくいこと、選挙運動で禁止されていること、など具体的な例について説明をしていただきました。

 その後、模擬投票を行いました。3年生の代表生徒が受付係、名簿対照係、投票用紙交付係、投票管理係、投票管理者、投票立会人、投票者のそれぞれの立場になり、投票時の流れを説明しながら実施しました。

 開票、審査、計数等の普段は見ることができない開票作業の様子も実際に行いながら説明していただきました。

 選挙は、自分の意見を政治に反映させる大切な機会です。自分の1票が、世の中を変えることにつながるかもしれません。選挙権を得たら、選挙に行きましょう。

選挙出前授業 選挙出前授業 選挙出前授業
選挙出前授業 選挙出前授業 選挙出前授業
選挙出前授業 選挙出前授業 選挙出前授業