全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 次世代リーダー育成プログラムに1年生が参加しました

学校からのお知らせ

次世代リーダー育成プログラムに1年生が参加しました
2015年07月13日

7月12日(日)、大分県教育委員会主催の次世代リーダー育成プログラムに1年生9名が参加しました。

これは、将来の日本を支える人材として世界へ挑戦する気概やリーダーとしての素養の育成を図ることを目的としての事業で、県下の高校生158名が参加したものです。

大分県庁で午前9時から午後4時まで実施されました。

午前中は、前グーグル日本法人名誉会長である村上憲郎氏が「グローバル時代を生き抜く」との題目で講演がありました。

次世代リーダー育成プログラムH27 (3)_R.JPG 次世代リーダー育成プログラムH27 (5)_R.JPG  

引き続き、「将来の目標と高校生活の過ごし方」、テーマ別協議「ふるさと大分から世界を考える」を各グループに分かれ、他校の生徒たちと意見公開会をしました。

次世代リーダー育成プログラムH27 (6)_R.JPG 次世代リーダー育成プログラムH27 (7)_R.JPG
次世代リーダー育成プログラムH27 (23)_R.JPG 次世代リーダー育成プログラムH27 (10)_R.JPG

最後には広瀬勝貞大分県知事から、講評とお話をいただきました。

リーダーとして大切なことは、①知力、②説得力、③耐久力、④自己制御能力、⑤持続する意志力、の5つが大切だと力説されていました。

次世代リーダー育成プログラムH27 (25)_R.JPG 次世代リーダー育成プログラムH27 (31)_R.JPG  

下は参加した9名の感想です。

○英語が重要だとわかった。自分らしさを出したい!
○積極的にコミュニケーションをとることが大切だと分かりました。
○他校の人とも関われ、村上さんや広瀬知事の話をきき、今まで知らなかったことを知ることができよかった。

○話し合いで、個性的な人や自分と全く違う意見が聞けて良い刺激を受け、貴重な体験になった。
○色々な人から刺激を受け、大分また自分のことついて考えさせられました。
○違う学校の人と仲良くなれて良かった。
○将来の事について考えることができ、リーダーについて考えさせられ、よい経験となった。
○英語能力を身につけて、コミュニケーションと共に生かしていくことが大切だと思った。
○グローバル化になるにつれ、英語と人とのコミュニケーションは大切だということを学んだ。

次世代リーダー育成プログラムH27 (1)_R.JPG  

 すばらしい体験となった一日でした。