全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 主権者教育についての「選挙出前授業」が行われました!

学校からのお知らせ

主権者教育についての「選挙出前授業」が行われました!
2018年08月23日

8月23日木曜日,7限に本校体育館にて,3年生対象に「選挙出前授業」が行われました。

今回は大分県選挙管理委員会や臼杵市選挙管理委員会の方を迎えて実施しました。

まず初めに,「なぜ選挙をするのか」「投票に行かないとどうなるのか」などの選挙に関する基本的な知識を学びました。

その後,いよいよ模擬投票です。今回は『受付』・『投票立会人』などの役割も生徒が行いました。生徒は緊張の面持ちで投票用紙に記入し,投票していました。

最後は開票作業まで行いました。なかなか見ることができない開票の様子に生徒も興味津々でした。

 

 


18歳選挙権の法律が施行されてから2年が経ち,本校の3年生も半数近くが選挙権を持つようになりました。今回の出前授業を通して,選挙に興味を持った生徒も多く,「自分もいよいよ主権者なんだと自覚した」という感想も聞くことができました。これを機に政治や経済などにも興味を持って,積極的に投票に行ってもらいたいと思います!