全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「ふれあい看護体験実習」に参加しました

学校からのお知らせ

「ふれあい看護体験実習」に参加しました
2018年05月08日

 5月12日(土)の看護の日を前に「ふれあい看護体験実習」が行われました。この看護体験実習は,『「看護の心」の普及啓発を通じて,県民一人ひとりの人に対する看護についての関心を高め,理解を深めるとともに,看護の明るいイメージづくりを図ることにより看護職員等の就業を促進し,活気ある長寿社会づくりに寄与する』ことを目的に,中部保健所及び大分県看護協会臼津地区が主催する事業です。

 本校からは,2,3年生22名が参加しました。

 受け入れてくださった機関は,臼杵市医師会立コスモス病院,臼杵病院,さくら産婦人科,介護老人保健施設南山園,訪問看護ステーションコスモス,臼杵市役所です。

 生徒たちは,一日看護師,一日助産師,一日保健師に任命され,看護師の体験実習,助産師の体験実習,乳幼児検診,健康教育等保健事業に取り組みました。高校卒業後,看護の道に進むことを考えている生徒だけに,どの生徒も熱心にメモをとったり,体験に取り組んでいました。生徒は今回の貴重な体験からこれから進む看護への道を輝くまなざしで見つめていました。