全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 卒業レポート優秀作の発表が行われました!

学校からのお知らせ

卒業レポート優秀作の発表が行われました!
2018年02月28日

2月28日水曜日,3年Ⅰコースの卒業レポート優秀作の発表及び表彰が行われました。

優秀作には,髙橋佑季さん「栄養素が人体に与える影響について」と,篠田さくらさん「発達心理学~発達障害について~」の2作品,最優秀作には茶木唯那さん「うつ病と食事の関係~心の病気を軽視しない為に~」が選ばれました。

本日は,Ⅰコースを代表して最優秀に選ばれた茶木唯那さんが全校生徒の前で研究内容を発表しました。

発表では,うつ病を研究テーマに選んだ理由や,うつ病についての説明をグラフなどを用いながらわかりやすく発表していました。

最後に,茶木さんが研究を通して感じたこととして『うつ病は「甘え」ではないということを強く感じた。大学でより深く研究したい。管理栄養士としてどのように関われるかを考えていきたいと思った。』と述べて発表を終わりました。

 優秀作に選ばれた3名のみなさん,おめでとう!そして,発表した茶木さん・発表のお手伝いをしてくれた高橋さん,お疲れさまでした。