全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「たたらうどん」で心も体も暖まりました!

学校からのお知らせ

「たたらうどん」で心も体も暖まりました!
2018年02月09日

2月9日金曜日,早朝からPTAの方々が調理教室に集まり「たたらうどん」の仕込みを始めました。強歩大会で「うどん」が振る舞われるのは2年前から。

 たたらうどん」と名付けられたのは昨年から・・・。そもそも『たたら』とは,金属の加工や精錬の時に用いる「ふいご」のこと。高温で燃焼を促進するための風を送る道具のこと。PTAからの強い追い風を受けて,臼高生が燃え上がるようにと名付けたのがネーミングの由来です。

準備をしている中,男子がスタート・・・続いて女子も出走。一旦中断して声援を送っていただきました!

強歩を終えてゴールした後,健康観察を終えてお待ちかねの「たたらうどん」に舌鼓・・・愛情のたっぷり込った,具だくさんのうどんが走り終えた生徒の身体と心・・・そしてお腹を満たしていきます。生徒は口々に「美味しい」,「ありがとう」,「うめぇ~」,「あたたか~い」と・・・溢れんばかりの愛情を感じていました。

 ウッドデッキには,笑顔の華が咲き誇り,冬晴れの青空の下保護者と生徒の見えない絆が見えた瞬間でした。

このPTA行事も大分合同新聞や臼杵ケーブルテレビから取材を受けました。本日は保護者の皆さま,朝早くから大変お世話になりました。臼杵ケーブルテレビでのOAは2月13日火曜日の17時「ふるさとトピックス」です。是非ともご覧ください。

生徒が「たたらうどん」を食べ終えてから,PTAの皆さんで揃って食事です。PTA会長の挨拶に続き,校長からお礼の言葉が述べられました。朝早くからの準備本当にありがとうございました。心が温まる瞬間でした。生徒や保護者と共に「感動体験」できました。PTA会長の格言・・・「食」は「人を良くする・・・」まさにそんな一日でした。ありがとうございました。