全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 図書館を活用した授業公開が行われました。

学校からのお知らせ

図書館を活用した授業公開が行われました。
2017年10月10日

10月10日火曜日の1限,1年2組の世界史Aの授業を髙橋顕一郎教諭が公開しました。『世界の宗教』の単元で「仏教」・・・この授業の特徴は,単元の最後にまとめとして図書館を活用して,生徒自らに調べさせることにあります。まさに主体的な学びを創る授業の一つ・・・

授業のねらいは,「仏教についての既習事項を確認し,東南アジアの複雑な宗教分布の理由を推論する」・・・まずは教室で「仏教」についてのまとめをします。ICT機器を活用したP.Pで生徒を前に向かせ思考を揺さぶります。

授業の後半は,図書館に移動します。配られた課題は3つ・・・「なぜフィリピンはキリスト教か?」,「なぜベトナムは混合宗教か?」,「なぜインドネシアはイスラーム教か?」

生徒は友人と調べあったり,質問してみたり・・・髙橋先生は,前半の授業も振り返らせながら生徒に気づきを与えます。

臼杵高校では2学期に入り,教員の授業公開が積極的に行われています。先生方も公開授業を見て自分の授業に取り入れようと学んでいます。