全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > ふれあい看護体験

学校からのお知らせ

ふれあい看護体験
2017年05月09日

5月9日火曜日、臼杵市内の5つの医療機関(コスモス病院,訪問看護ステーションコスモス,南山園,臼杵病院,さくら産婦人科)と市役所で,ふれあい看護体験を実施しました。参加したのは,3年生と2年生の看護希望者31名です。4時間程度の体験ですが,進路決定に向けて貴重な体験となりました。


コスモス病院では,院長先生より一日看護師の委嘱状が渡された後,ふれあい看護体験に臨む心構えについてお話がありました。

「ふれあい看護では,患者さんやそのご家族とふれあうのはもちろんのこと、病院のスタッフともふれあって,働くことそして社会にふれてほしい。学校を卒業したら社会人となる皆さん。その社会とはどういうものか,今日の体験を通じて感じてほしい。

また,専門職としての看護師に必要なことは2つあります。1つは、知識と技術です。そして、もう1つは,人柄です。誰にでも笑顔で明るい挨拶で優しく接すること。患者さんには色んな人がいます。中には無理なことを言ったりする人もいます。そんなときにでも,笑顔で挨拶できることが大切です。ぜひ今日は笑顔の挨拶を心がけてください。」

生徒は,院長先生の話を熱心に聞き,それぞれの実習場所へと出かけていきました。