全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 臼杵市長から激励の言葉をいただきました!

学校からのお知らせ

臼杵市長から激励の言葉をいただきました!
2017年04月24日

4月24日月曜日,女子バレーボール部が臼杵市長を表敬訪問し全九州バレーボール大会の準優勝を報告をしました。

女子バレーボール部員21名(3年生8人,2年生6人,1年生7人)は,決勝で東九州龍谷高校には敗れたものの,準決勝の大分商業高校戦は,粘りに粘っての見事な逆転勝利・・・。日頃の踏ん張りが表れた試合でした。

顧問の辻教諭が大分県大会での試合結果の報告を行い,5月12日より熊本県山鹿市で行われる第62回全九州バレーボール総合選手権大会への抱負を述べました。続いて,主将の3年相馬千尋さんより,「まずは一勝し,一つでも多く勝って戻ってきます」と決意が述べられました。

部員の引き締まった表情が印象的でした。

中野五郎市長からは,「声が枯れている主将や部員の労を労うと共に,歴史と伝統のある臼高バレーボール部を誇りに思う。経験を積んで,今後もさらに進化して欲しい」と激励をいただき,あわせて奨励金をいただきました。この様子は,4月25日火曜日の17時より臼杵ケーブルテレビの「ふるさとトピックス」でOAされます。是非ともご覧ください。最後に,全員で記念撮影・・・笑顔で「ガッツポーズ!」活躍を誓いました!!臼杵市のみなさん,頑張ってきます!ありがとうございました。