全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 進水式に参加してきました!

学校からのお知らせ

進水式に参加してきました!
2017年04月24日

4月23日の日曜日,臼杵造船所での進水式に本校1年生4名が参加しました。巨大な船の進水式を見るのは初めてとあり,いささか興奮気味・・・

進水式は造船所で建造される船を,陸から海へと移動させる為に行われる式典です。船の建造は鉄板の加工,パーツの製作,組み立て,進水・・・その後,内装を終えて引き渡しへと進みます。今回は,船主が「是非とも地元に造船の町ならではの進水式を見て欲しい」とお誘いを受け参加しました。最初に,船主からご挨拶を頂き一人ひとりに記念品が手渡されました。

この日は快晴で霞もなく透き通った青空に,巨大な船体のコントラストが見事でした。日本で3箇所しか残らないスロープによる進水式が臼杵造船所の特徴です。全長118m,幅20m,喫水9m,載貨物重量12,500トンの巨大な船体が目の前に・・・式典会場では挨拶や,花束贈呈,餅まきなどのセレモニーが行われます。

いよいよ進水です。花火が打ち上げられ,船はゆっくりとスロープを滑って海に入っていきます。引率の藪亀先生による解説,生徒の疑問や質問も加わり野外授業そのもの・・・,臼杵造船所の鈴木課長の解説も勉強になりました。

臼杵湾に浮かんだ船は,タグボートに牽引されて横のドックに停泊・・・次の内装工程に移ります。

参加した生徒の感想は,「将来の選択肢の幅が広がった,「臼杵が世界と繋がっていることを改めて感じた」と・・・透き通った空と海に浮かんだケミカルタンカー・・・天候にも恵まれ感動の1日でした。臼杵造船所のみなさん有難う御座いました。