全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 理科(物理)の研究授業が行われました!

学校からのお知らせ

理科(物理)の研究授業が行われました!
2017年03月03日

3月2日木曜日,1限目に物理教室にて,藪亀尋子教諭による物理基礎の研究授業が1年2組の生徒を対象に行われました。

藪亀教諭は採用になって3年目。昨日は3年生の担任として3年間持ちあがった生徒の卒業式を終えたばかり・・・

今回は2年間にわたるステップアップ研修の総仕上げとして行いました。

単元は「波」。授業のねらいは「日常の音に関する現象を,学習内容を用いて根拠立てて説明する」というものでした。今回の授業手法も「ジグソー法」

ジグソー法とは,自分の言葉で説明したり他人の説明に耳を傾けたりして,自分の考えを構築する協調的な学習です。

まずは授業のねらいと生徒の動きの説明を聞きます。続いて,授業プリントにある問いに各自で解答します。


続いて,4人で班を構成します。それぞれの班に与えられたA~Cの資料を各自で読みながら「あ~だ」,「こ~だ」,「これはなぜ?どうしてすなるの?」とお互いで意見を交わし,各自が説明できるように理解を深めていきます。その時,教師は生徒の様子を観察しながら必要に応じて,支援やアドバイスを与えます。


更に班を解体し,A~Cの資料を説明するエキスパートによる3人で新たな班を構成して,授業プリントにある2つの問いの解答を求めていきます。このときにA~Cの資料を理解したことをそれぞれが持ち寄り1つの解答を導いていきます。

教師は傍らでじっと見守り,生徒の会話に耳を傾けながらも必要以上には介入しません。自らで答えにたどり着くような言葉かけを行います。班ごとに紙に問いの解答を記入して黒板に貼ります。今回の研究授業では,理科の教員だけでなく,他教科の初任者研修対象教諭も参加して研鑽を積んでいました。