全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 強歩大会、PTAから「たたらうどん」が振る舞われました

学校からのお知らせ

強歩大会、PTAから「たたらうどん」が振る舞われました
2017年02月10日

2月10日金曜日、強歩大会において、PTAから「たたらうどん」が生徒・職員に振る舞われました。
たたらうどん」と名付けられたのは今回が初めてです。

『たたら』とは、金属の加工や精錬の時に用いる「ふいご」のことで、高温燃焼を促進するための風を送る道具です。強い追い風を受けて、臼高生が燃え上がるようにと、PTA役員の方々が名付けてくれました。

9時から準備・仕込みが始まります。

準備をしている中、男子が9:25、女子が9:30に出走。

一旦中断して声援を送っていただきました!

再び仕込みを始めます。

外は粉雪舞い散る寒さです。保護者の皆さまは生徒を励まそうと480食もの「たたらうどん」を真心こめてつくり、生徒の帰りを待ちます。

配膳は、ウッドデッキにて。

凍えるような寒さに、”あったかいうどん”が本当にありがたく、生徒は嬉しそうにいただいていました。

生徒・職員への提供後、調理していただいたPTAの皆さまの「いただきます」です。

「たたらうどん」としての初の行事となった今回。OBS、大分合同新聞から取材を受けました。

愛情たっぷりのうどん、美味しかったです!

本日は保護者の皆さま、大変お世話になりました。