全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 剣道部(男・女)が全国大会県予選に出場しました!

学校からのお知らせ

剣道部(男・女)が全国大会県予選に出場しました!
2017年01月24日

第26回全国高等学校選抜大会大分県大会が、1月22日の日曜日に別府市民体育館で行われました。この日は寒波が到来・・・鶴見岳が雪化粧して小雪が舞い冷たい鶴見颪が駆け下りる中、女子は初戦で、大分鶴崎高校と対戦しました。

試合は、1年生の先鋒佐藤、次鋒桑原、中堅三浦、副将内梨、大将大石の5人で臨みました。つばぜり合いやぶつかり合う気合いと気合いの応酬でしたが、結果は2分け3敗・・・残念ながら大分鶴崎高校を倒すことは叶いませんでした。

男子は2回戦から登場。1回戦を勝ち上がってきた日田林工と対戦。

先鋒は阿部ニ、次鋒阿部一の1年生コンビ、続く中堅は2年生の釘宮、副将1年生安本を経て大将は田口の布陣で戦います。

OBや保護者も対戦をじっと見守ります。朝生校長も「いいぞ!がんばれ!!」と気合いの入った気持ちを送ります。

 5人で戦いましたが結果は1分け4敗。初戦を白星で飾ることはできませんでした。

力強い床を素足で踏みこむ音「ドン」、竹刀の乾いた音「パチン」、太く重みのある掛け声が会場内に響きわたりました。外の冷気を感じさせない熱気が会場を包んでいました。