全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 将来を見据えて~選挙権について考えてみました(2年生編)~

学校からのお知らせ

将来を見据えて~選挙権について考えてみました(2年生編)~
2016年12月24日

12月22日の木曜日、2時間目に臼杵青年会議所の協力をいただき「主権者教育講演会」を実施しました。修学旅行から帰ってきたばかりの2年生が対象です。

選挙年齢の引き下げにより、18歳以上の高校生が政治に参加することになりました。この講演は、高校生が主権者としての自覚を持ち主体的に行動する資質や能力の育成を目指すものである。

委員長の大塚恭平さんの講演が始まりました。巧みな話術で、生徒を惹き付けていきます。

続いて、模擬投票・・・架空の候補者を立てて選挙公報や演説を聴き、投票所を見立てた会場で全員が投票し、開票集計作業を経て選挙の仕組みを体験しました。

講演、投票が終わり、生徒を代表して1組の山村彩月さんが「一人ひとりの一票こそがが未来を創ることになる。是非とも投票に行きたい」とお礼の言葉をのべた。

総勢13名の青年会議所の方々、皆さんそれぞれお仕事を他に抱えながらも遠くは宇佐からお越しいただきました。ありがとうございました。

久しぶりの同級生の再会もできました。