全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 防災講演会を行いました

学校からのお知らせ

防災講演会を行いました
2016年12月01日

 12月1日木曜日、臼杵市消防本部次長兼署長の板井幸則氏をお招きし、防災講演会を行いました。板井氏は市民防災アドバイザーでもあり、日ごろから本校の防災教育活動にご協力いただいております。

 今回は「被災地からのメッセージ」という演題でご講演いただきました。東日本大震災や熊本地震での被害の状況や板井氏自身が被災地でボランティア活動をされたときの様子など、実体験を交えてお話していただきました。

 また、今後30年の間に起こる可能性が高いといわれている南海トラフ地震にもふれていただき、私たちが日常生活の中で心がけておくべきことや実際に被災した場合の対応などもお話してくださいました。特に、「備蓄品は日ごろから使いながら、少しずつ多めに買い足す」、「トイレットペーパーは1袋多めに備蓄」、「被災したら、冷蔵庫内→冷凍庫内→非常食、の順に食べる」というような、誰にでもできる対応策も教えていただき、万が一の際に役立てることができそうです。

 地震や台風等の災害は、いつ起こるかわかりません。「いざ」というときのために、準備をしておくことの大切さを再確認できました。

防災講演会 防災講演会 防災講演会
防災講演会 防災講演会 防災講演会
防災講演会 防災講演会 防災講演会