全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 理科(化学基礎)の研究授業を行いました!

学校からのお知らせ

理科(化学基礎)の研究授業を行いました!
2016年11月17日

11月15日火曜日の3時間目に2年4組を対象にした「化学基礎」の研究授業が筒井先生によって行われました。

授業内容は「酸化還元反応の電気分解」。前時を授業内容を振り返り、確認してから、本授業の目標や流れを説明しました。

さて、いよいよ授業の核心に入ります。まず、生徒は、①電極の違いにより起こる反応を考える班と、②電解質の違いにより起こる反応を考える班の2つに分かれて4人程度で議論します。

ここでは、結論に至るまでの過程を各自が説明出来るように理解しなければなりません。生徒からは、「なんでそうなるん?」、「今のわかる?」とか「ちゃんと説明してよ・・・」等と言った素朴で素直な疑問や質問が次々と出され、その対応も同じ班の生徒があたります。

教師は躓いていたり、困っている班に対して思考の糧となるようなアドバイスを行います。

後半は今の班を解体して新たな班を課題の異なるメンバーで構成し、お互いの班の結論を伝え合わせて1つの結論を導きだします。

ここで、「生徒はしっかりと説明できるか」ということが試されますからみんな必死です。授業の最後は、班の代表が発表します。

授業を終えて、理科の教員を中心にして授業研究会が行われ、より良い授業の為の研鑽が行われました。