全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「税の標語」で表彰を受けました!

学校からのお知らせ

「税の標語」で表彰を受けました!
2016年11月17日

11月15日の昼休みに臼杵間税会より「平成28年度税の標語」の入選表彰を受けました。

納税意識や税の納付の運動をしている関税会が企画しているこの活動には、本年度約1,500作品の出品があり、本校からは9人が表彰を受けました。

1年3組 遠藤 来未

「納税で 紡ぐみんなの 未来と希望」

1年3組 岡本 彩香

「広げよう 税でつくる 支えの輪」

 2年4組 小長 幹汰

「僕らでも 力になれる 消費税」 

2年4組 梶原 陽花

「納税は だれもができる 助け合い」

2年4組 齋藤 雅浩

「納税で 町よし住みよし 日本よし」

3年2組 佐々木 貴紀

「税金で 育む社会 みんなの笑顔」

3年2組 三樹 真哉

「税金は 豊かな暮らしの サポーター」

3年2組 若林 亜矢香

「明日の為 納めて築く 近未来」

3年3組 濱﨑 藍

「町づくり 二人三脚 人と税」

表彰された生徒は、臼杵関税会の会長である小野健介氏より、賞状と記念品を一人ずつ受け取り、続いて、渡辺教頭がお礼の言葉に加えて、租税教育に邁進することを述べました。

因みに、11月は「税を知る月間」です。