全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > グローバルリーダー育成塾に参加してきました!

学校からのお知らせ

グローバルリーダー育成塾に参加してきました!
2016年11月08日

11月6日の日曜日、大分県教育センターでグローバル人材育成塾の第4回が開催され、本校から1・2年生11名が参加しました。

グローバル人材育成塾とは大分県教育委員会が主催する事業で年間5回計画されています。目的は、将来の日本を支える人材として世界へ挑戦する気概やリーダーとしての素養の育成に向けて、世界で活躍する講師による講演や意見交換を実施することにより将来の目標を明確にし、高い進路意識の醸成を図るというものです。今回はその4回目・・・。大分県内から20校の高校が参加し、150名の生徒が集いました。

午前中は、「多様性を受け入れ協働する力の育成」と題してフランス人のアンブル・テスニエ氏によるプレゼンが行われました。

午後からは、7人程度の班に分かれてのグループ協議です。「ここが変だよ日本人、ここが変だよ外国人。本当の異文化理解」について、英語で協議をしました。

各班には、外国人留学生やALT(外国語指導助手)が入り、高校生にアドバイスを送ります。

生徒は、英語を駆使して身振り手振りも加えながら、相手に理解してもらおうとコミュニケーションを図ります。生徒の感想は、「楽しかったけれど疲れた」とか「いろんな人とコミュニケーションが出来て財産になった」と・・・。

閉会行事では、2年生の下田真実さんが生徒を代表して挨拶をしました。下田さんは、「今までは、待てなかった自分が居てすぐに手を差しのべたりアドバイスしたりしていたが、相手の目を見て、じーーーっと待つことも大切なことに気がつきました。外国人の多様性を理解することも大切だけど、身近な周りの人の多様性を認めることも大切だと気がつきました。」と述べ、大分県教育委員会高校教育課の園田康夫参事からは、「今回の研修の意義の全ては、今の下田さんの感想の中にある」とお褒めの言葉をいただきました。