全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 臼杵市一斉総合防災訓練に参加しました

学校からのお知らせ

臼杵市一斉総合防災訓練に参加しました
2016年10月31日

10月30日(日曜日)、臼杵市一斉総合防災訓練が実施されました。この訓練は県下で初めての、住民主体による避難所運営訓練です。

会場は西中学校で、地域住民の方が多数参加されての大規模の訓練でした。

小・中・高の連携した防災教育として本校から3年生5名(川辺大樹、笹田拓海君、旧杵裕朗君、平川倫丸君、上野実穂さん)、2年生5名(清水研介君、藤木翔吾君、小野菊丸君、松村奈央子さん、山村彩月さん)の計10名が参加しました。

2・3年生がペアになり、総務・警護・施設衛生、供給、福祉の各班に参加します。3年生が2年生に運営方法を教えながら地域の方と協働で取り組んでいきました。

市民の運営の方と臨機応変かつ迅速な判断で指示をだしていたり、中学生のジュニア防災リーダーにも優しく指示を出したりと、意欲的に取り組みました。また全体の流れを把握しつつ、体調不良の方にも配慮する姿がありました。

最後に、消防署長の板井様から「この訓練の大きな支えとなっている臼杵高校生にぜひ来年も協力してほしい。発想の柔軟性と決断力が抜群。なかなかできる事ではない。」とおほめの言葉をいただきました。生徒は緊張感の中、運営に携わりましたが、非常に生き生きとした表情でした。最後の片づけ、フロアーのモップがけまで丁寧に行ってくれました。参加した10名は、本校での防災教育の取り組みに還元して欲しいと思います。

臼杵市を始め、関係者の皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。