全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 日本泳法大会に「山内流」の今泉さんが参加しました!

学校からのお知らせ

日本泳法大会に「山内流」の今泉さんが参加しました!
2016年09月13日

江戸時代から臼杵市に伝わる古式泳法の「山内流」。

その泳法を伝えようと大阪府門真市で開催された「第61回日本泳法大会」に臼杵市山内流遊泳所の皆さんが参加されました(8月19日~8月21日)。

本校3年の今泉桃子さんも参加しました。

臼杵市では、大友宗麟時代(1528年)に水練が始まり、稲葉藩主が奨励し、元文時代(1730年頃)に一層盛んになりました。

臼杵市は地理的に海に面したところにあり、かなりの水術が発達しました。

「山内流」という名称は1892年に決定し、現在に至っています。

基本泳法は、斜横泳・立泳があります。

それらの伝統が披露・発表されたこの大会。

臼杵の伝統を未来に引き継ぐため、臼杵高校も各種の行事を大切にしていきたいと思います。