全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 感動と涙の人権講演会「monさんトーク&コンサート」開催!

学校からのお知らせ

感動と涙の人権講演会「monさんトーク&コンサート」開催!
2016年07月13日

7月13日水曜日、人権講演会「monさんトーク&コンサート」を臼杵市民会館で実施しました。

臼杵市同和人権対策課主催で、臼杵高校の生徒、保護者が対象の講演でした。

【monさんの紹介】

大分県大分市生まれで現在は福岡県糸島市に在住しています。2人の子どものお母さんで、おじさんにあたる「にしきの あきら」に憧れて音楽活動をスタートされました。在日韓国人であること、ADHDであるがゆえにイジメられた経験、子を亡くした悲しみや対外受精を経験したからこそ気付けた「いのち」の大切さなどを、歌と語りで伝える活動をされています。

司会の白星あすかさん(2年) 教頭あいさつ 主催者 小坂課長あいさつ

 

開会あいさつの後、いよいよコンサートの開始です。

生徒らはすぐに、monさんの語りと歌声に吸い込まれていきます。

下田生徒会長よりお礼のあいさつ 見事な司会でしたよ! ありがとうございました

 

monさんは、幼少時代のこと、家族のことなどを包み隠さず、そして大分弁であたたかく語り続けてくれました。

臼杵高校の生徒へのメッセージも添えていただきながら。

会場は感動と涙に包まれます。

感想とお礼の言葉を、生徒会長の下田真実さんが涙ながらに述べると、会場の感動は最高潮に!

monさん、本日は本校のためのトーク&コンサート、ありがとうございました!

「幸せは気がつくもの」のメッセージ、大切にしていきます。