全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 第3回地震・津波避難誘導訓練を実施しました。

学校からのお知らせ

第3回地震・津波避難誘導訓練を実施しました。
2017年10月05日

10月5日木曜日,10時30分から列車乗車時に南海トラフ地震が発生し,津波警報が発令したという想定で行われました。

開会式では,九州運輸局大分運輸支局長,JR九州大分支社長の挨拶の後1年生約200名と臼杵高校職員,JR職員,鉄道各社の参加者あわせて50名ほどが特急列車に乗車しました。

列車は,臼杵駅を出発して佐志生駅を折り返して海添で緊急停車・・・地震発生・・・その後津波警報が発令されたとのアナウンスが流れます。

乗客は,車掌の指示のもと列車から降りて線路を歩いて避難します。列車を全員が降りるまでに5分30秒・・・避難所集合完了までは9分45秒かかりました。

避難所では,防災講演として和歌山大学 クロスカル教育機構の西川一弘准教授による「鉄道乗車中,津波から避難するには」と題して講演をいただきました。

生徒は,「列車から降りるのが高くて怖かった」「みんなで協力しないと速やかに避難できないと思った」など,実際に乗車して体験することで対応意識も高まり,有事の際のシュミレーションになったと思います。列車通学生が250名を超える本校にとって貴重な経験をさせていただきました。