全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 進路指導主任・3学年主任講話が行われました。

学校からのお知らせ

進路指導主任・3学年主任講話が行われました。
2018年03月21日

3月20日火曜日,2年生を対象とした進路学習「進路指導主任・3学年主任講話」が行われました。

この春,本校を卒業した3年生の取り組みや,これから受験に向かう2年生にむけてのお話がありました。

まず進来進路指導主任より,「なぜ,進学や就職するために試験があるのか」「なぜ,受験勉強をする必要があるのか」

という問いについての解説がありました。

合格を目指し一生懸命取り組んだことのごほうびとして,「自分はこれだけやれるんだ」という自信が得られるとのことでした。

生徒たちは熱心に耳を傾け,メモをとっていました。

続いて萩原3学年主任より。

受験生の生活について具体的な例を交えながら,「受験生の過ごし方はどうあるべきか」についてのお話がありました。

冒頭に3年生の「登校簿」を紹介し,その内容に触れられ,それぞれの生徒の思いなどに触れていました。

「登校簿」とは,休日等に学習のため登校した生徒が記入するノートです。

3年生の生活については「同じリズムで」「睡眠をしっかりとる」「すきま時間の活用」を強調していました。

「合格する人は続ける人。とにかく愚直に取り組もう」

「受験勉強をするんだと決心し,同じ思いの仲間をつくろう」

など,進路実現を目指す2年生に対してとても励みになるお話をしていただきました。

最後に,お礼の言葉として5組の椎原さんより「勉強を含めて日々の生活に気をつけ,続ける気持ちを持とうと思います」との力強い言葉がありました。

本日の講話が実行にうつせるよう,さっそく今日から取り組んでいきましょう!