全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > サッカー部、高校サッカー2回戦、強豪校と互角の戦い!

学校からのお知らせ

サッカー部、高校サッカー2回戦、強豪校と互角の戦い!
2016年10月17日

第95回全国高等学校サッカー選手権大会大分県大会が10月15日土曜日、始まりました。

川辺主将を含む3年生10人にとっては最後の大きな大会です。

2回戦の相手はOFA一部リーグで優勝争いをしている強豪の大分西。

2回戦からのいきなりのBIGカードに、野球部(全員)を始め、在校生、OB、職員と多くの方が佐伯市の人工芝グラウンドに駆けつけました。 

序盤から、激しい攻防が続きましたが、前半7分、一瞬のスキをつかれ相手に先制されます。

その後、臼杵の怒濤の攻撃が続きますが、相手ゴールをやぶれません。

「後半で先に点をとった方が制する」などと指導陣からの檄がとび、後半戦へ。

大切な1点の攻防に緊迫感が増し、臼杵の大応援団も、大きな声援を送ります。

しかし、最後の1点が奪えず、0-1のまま終了のホイッスルで惜敗しました。

強豪校相手に互角以上の戦いを見せた、我がチームは見事のひと言です。

サッカー部の皆さん、感動をありがとうございました!

そして声援をいただきました大応援団の皆さま、ありがとうございました!