全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』(Part25)

その他の活動

臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』(Part25)
2015年12月19日

【放送部 談】

≪「ビタミンQ」の由来≫

ビタミンは栄養素の総称で、人間が生きていく上で不可欠なものです。

お昼の放送が臼高生にとって欠かせないもの、皆さんの心に元気を与えるものになって欲しいとの思いを込めました。

また、ビタミンQの「Q」ですが、KYUKOUSEI(臼高生)の頭文字のKにすると、実在するビタミンKとなってしまうので、「臼(きゅう)」という音に合わせて「Q」と名付けました。

 

【スマイリー朝生 談】

放送部員がパーソナリティとなり、毎週火・金の昼休みに臼高の話題を伝えてくれています。

部員自らが探し回って足を運び、直接取材して集めた至宝情報です。

部活動や生徒会活動、学校行事や先生・臼高生の話題、ヒッソリ頑張っている人のこと、臼高生が興味津々となりそうな話題等々、様々な角度の切り口から臼高の隅々までを取材したタイムリーな内容が盛り沢山です。

爽やかなビタミンを注入し、元気を与えてくれる放送部の皆さんに心から言います。

本当に、本当に、ありがとう!!

 

【第25回】「お昼の放送(ビタミンQ)」≪放送日:12月8日(火)≫

担当:吉良和優(2-3)、小野夏津稀(1-4)

 

時刻は12時35分になりました。みなさん、こんにちは「ビタミンQ」の時間です。 

最初はシリーズとなっている先生の紹介のコーナーです。

2年部の川津 崇志(かわづ たかし)先生にインタビューしました。

川津先生が生まれたのは昭和56年3月27日。趣味は車の中で熱唱すること。

好きなアーティストはB’zで、小学校5年生から数えて23年という、筋金入りのB'z ファンです。

好きな食べ物はパスタ・ラーメン・唐揚げ・寿司。特に好きな寿司ネタはヒラメやタイなどの白身魚です。

休日は、基本的に部活動の指導に費やしており、時間があるときは高速道路や山道をドライブ。その他、畑の土を耕したり、木の枝の剪定をしたり、自然とふれあって過ごしているそうです。

 

とても明るく楽しい川津先生。運動部のイメージがありますが、高校時代は生徒会室で友だちと将棋をしていたそうです。持久戦では負けていたようですが、「はやだし」と言われるスピード勝負では見事勝利していたようです。

 

思い出は大学受験で広島に行ったときのこと。試験会場に向かう途中、電車から見えた景色がとても美しかったそうです。「景色がいいなあ。これからここに通うのか…。」

期待に胸を膨らましていた先生に思わぬ事態が訪れます。なんと川津先生が通うようになる大学は隣の町にありました。「降り立った先は田んぼに囲まれた地だったことはよく覚えている」と先生はおっしゃっていました。

 

そんな愉快な川津先生に臼高生へのメッセージを聞いてみたところ、「大好き。いつもありがとう」という答えが返ってきました。私達のことを温かい目で見てくださっているのですね。川津先生、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

本日2人目となる先生は 1年部の財前 友担(ざいぜん ともひろ)先生です。

「ともたん」と言う愛称で呼ばれている財前先生。きっかけは名前の漢字だと言います。友だちの「友」に担任の「担」。そのまま読んで「ともたん」だそうです。響きがとてもかわいらしいですね。

先生は9月21日生まれの乙女座です。

趣味は映画鑑賞で、最近は洋画を見ているそうです。イチオシの映画は「シンデレラ」の実写版で、「あれは、よかった…キュンキュンした。」とおっしゃっていました。またそのほかにも「トゥモローランド」という映画もおすすめだそうです。洋画が好きな人や最近キュンキュンしていない人は、

ぜひ財前先生とお話ししてみてはいかがでしょうか。楽しい気持ちになれること請け合いです。

 

そんな財前先生の休日は、映画三昧だろうと思いきや、ほとんど部活に費やしていると言います。それ以外は家の掃除や読書をして過ごしているそうです。キュンキュンする話や家のお掃除が好きだという先生。乙女座というのもなんだか納得できてしまいますね。

 

先生の高校時代の思い出は修学旅行。「ニュージーランドでホームステイしたことが一番心に残っている」と話してくださいました。

 

最後に臼高生へのメッセージを聞いてみました。

「臼杵高校は良いところです。素晴らしい環境の中で、みなさん勉強を頑張ってください。それから高校生活は限られています。その中で何か一つでも楽しいことを見つけてみてください。」ということばをいただきました。私達も先生のように楽しくなれることを見つけて日々過ごしていきたいですね。財前先生。ありがとうございました。

 

続いては2年生の修学旅行の報告です。

11月19日から25日までの5日間、私たち2年生は伊豆、東京に修学旅行に行ってきました。

1日目、2日目は伊豆で体験学習が行われました。スノーケリング、磯釣り、アドベンチャー、陶芸、ガラス工芸、手作り七宝焼、そば打ち、和菓子作りの8つから1つを選んで体験するというものです。どの体験学習も、それぞれ違った魅力があり、とても楽しむことが出来ました。

 

3日目は東京自主研修を行いました。班ごとに計画を立て、東京のあらゆるスポットを巡りました。計画も行動もすべて生徒だけで行うこの研修はとても貴重なものとなりました。

4日目は東京ディズニーリゾートを訪れました。研修時間はなんと10時間。そのおかげでみんな思い思いにこの夢の国を満喫し、存分に楽しむことができました。

最終日はクラス別研修がありました。様々な研修を通して、クラスの絆も深まったと思います。

 

今回の修学旅行で一番楽しかったことについて3名の生徒にインタビューしました。

2年2組の渡邊元太さんは、デイズニーシーが一番楽しかったと言います。「初めてのディズニーだったのでとてもわくわくしました。特に「タワー・オブ・テラー」が面白かったです。来年行く1年生は一度しかない修学旅行をぜひ楽しんでください」と笑顔で話してくれました。

 

2年3組の板井臨さんは、「様々な体験も楽しかったけれど、僕はペンションの生活が一番楽しかったです。クラスメイトとの共同生活やオーナーさんのお話などためになることが多く、とても充実していました。ご飯もおいしかったのでよかったです」とのことでした。

 

最後に、2年4組の木許拓郎さんにインタビューしたところ、東京自主研修が一番だと話してくれました。「班員の中には東京は初めてという人が多くいたこともあり、ハプニングの連続でした。しかし、それがいい思い出となりました。アディダスショップや109など、行きたいところに行けたのもよかったです。」とのことでした。

 

また来年行く、1年生へのアドバイスを聞いたところ、

多くの人が睡眠をしっかり取ること、体調管理に気をつけることの2点を挙げました。やはり体力がないと研修も出来ないし楽しむことが出来ないということですね。

2年生は修学旅行の楽しい思い出を糧にして、これからの学校生活を頑張っていきましょう。

 

では ここで 今日の天気予報です。

この後の天気は(晴れ)、降水確率は(0)パーセント、

日中の最高気温は(16)度です。

明日の天気は(晴れのち曇り)で 降水確率は20%です。

寒くなってきました。くれぐれも体調に気をつけましょう。

 

さて、ここでお知らせです。

ビタミンQの最後に流す曲のリクエストを募集しています。

流して欲しい曲がある人は、放送部員にCDを渡してください。

 

では最後に一曲お送りします。

今日お送りする曲は、

( ナオト・インティライミ )で( 君に逢いたかった )です。

それではお聞きください。

 

担当は( 吉良 和優 )( 小野 奈津稀 )でした。

放送部 放送部