全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』(Part16)

その他の活動

臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』(Part16)
2015年09月29日

【放送部 談】

≪「ビタミンQ」の由来≫

ビタミンは栄養素の総称で、人間が生きていく上で不可欠なものです。

お昼の放送が臼高生にとって欠かせないもの、皆さんの心に元気を与えるものになって欲しいとの思いを込めました。

また、ビタミンQの「Q」ですが、KYUKOUSEI(臼高生)の頭文字のKにすると、実在するビタミンKとなってしまうので、「臼(きゅう)」という音に合わせて「Q」と名付けました。

 

 

【スマイリー朝生 談】

放送部員がパーソナリティとなり、毎週火・金の昼休みに臼高の話題を伝えてくれています。

部員自らが探し回って足を運び、直接取材して集めた至宝情報です。

部活動や生徒会活動、学校行事や先生・臼高生の話題、ヒッソリ頑張っている人のこと、臼高生が興味津々となりそうな話題等々、様々な角度の切り口から臼高の隅々までを取材したタイムリーな内容が盛り沢山です。

爽やかなビタミンを注入し、元気を与えてくれる放送部の皆さんに心から言います。

本当に、本当に、ありがとう!!

 

 

【第16回】「お昼の放送(ビタミンQ)」≪放送日:9月18日(金)≫

担当:安藤貴也(2-2)、伊東愛可(2-2)

 

臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』

 

時刻は12時35分になりました。みなさん、こんにちは「ビタミンQ」の時間です。

いよいよ終わりに近づいた「部活動紹介」シリーズ。

今回は女子卓球部とユネスコ部を取材しました。

 

臼杵高校卓球部は2年生5名、1年生7名の計12名で活動しています。

毎日の練習では、基礎練習を、土日にはサーブ練習や試合形式の練習を行っているそうです。その成果もあって、部員の調子は上向きであり、1年生の初心者も めきめきと上達しているそうです。

部長の2年3組 大立 瀬里菜(せりな)さんは、

「他の部員にアドバイスをしたり、応援をしたりして、みんなの心の支えになるように

がんばりたいです。」と話してくれました。

10月4日には大会もあるそうなので、体調管理に気をつけて頑張ってください。

いい結果が残せるように、応援しましょう。

それから、お知らせですが、卓球部の1年生は女子6名、男子1名です。

少しでも卓球に興味がある人は、ぜひ見学に来てください、とのことです。

特に男子のみなさんは、行ってみてはいかがでしょうか。

 

続いて、ユネスコ部です。

先日、ユネスコ部は福岡のJICA九州国際機構九州国際センターで行われた

高校生国際実体験プログラムに参加しました。

このプロジェクトには、九州各県の高校生が参加しています。

1日目には国際交流パーティが行われ、外国の方と交流したり、

いろいろな国の料理を食べたりしました。

2日目には青年海外協力隊の方々の話を聞き、各班に分かれて協力隊になりきって、

活動内容を考え、3日目にその内容を発表しました。

 

参加した生徒は、

「とても充実した3日間でした。自分たちの知らない様々な国の文化などを知ることが出来て、楽しかったし、勉強にもなりました。」と感想を述べてくれました。

24時間テレビの募金活動などのボランティア活動だけでなく、世界に視野を広げて活動しているユネスコ部の今後の活躍がとても楽しみですね。

 

続いての話題です。

先日、本校のメインイベントである臼高祭が開催されました。

初めて参加した1年生のみなさん、臼高祭はいかがでしたか?

 

実行委員長の伊賀上大志(いががみ たいし)さんは

「全校生徒の皆さんと実行委員の人たちのおかげで、よい臼高祭が出来ました。準備の時や本番でトラブルもあったりして反省すべき点もありますが、生徒の皆さんが楽しんでくれたのでよかったと思います。」と語ってくれました。

 

私たちの見えないところで頑張ってくれていた実行委員のみなさん、本当にお疲れ様でした。来年度は、また今年以上の盛り上がりとなるよう、頑張っていきましょう。

 

最後は地域の話題をお伝えします。

11月7日・8日に「うすき竹宵」が開催されます。

うすき竹宵とは、臼杵市で11月の第一土曜日・日曜日に行われる祭です。二王座などの町並みに竹ぼんぼりが灯され、般若姫行列などが行われます。

「うすき竹宵」は真名長者伝説(まなのちょうじゃでんせつ)(般若姫伝説)を、竹ぼんぼりを使った町並みのライトアップのイベントと結びつけて、始められました。

みなさんはこの般若姫伝説のことをご存じでしょうか。

 

 

『臼杵石仏を作ったといわれる真名長者の娘、般若姫は、その美貌が都に伝わり、朝廷から妃として望まれますが、長者は一人娘である般若姫を差し出すことを拒み、代わりにその姿を描いた玉絵箱(たまえばこ)を献上します。

献上された玉絵箱を見た皇子、のちの用明天皇(ようめいてんのう)は、身分を隠して臼杵に下り般若姫と結ばれますが、やがて都へ呼び戻されてしまいます。

皇子の子を身ごもっていた般若姫は、玉絵姫(たまえひめ)を産むと、皇子を追って都へ向かいますが、船が嵐に遭い、姫は亡くなってしまいます。

一人娘の死を嘆き悲しんだ長者夫婦は、朝廷に玉絵箱の里帰りを願い出て、遺娘の玉絵姫とともに、竹で作ったぼんぼりに明かりをともし、玉絵箱を迎えるという伝説です。』

 

 

うすき竹宵の般若姫行列は、真名長者らが玉絵箱と般若姫の御霊(みたま)を迎える様子を再現したもので、この祭の中心行事です。

臼杵高校では毎年生徒会を中心に竹ぼんぼりのオブジェを製作し、このイベントに出品しています。

また、般若姫行列では 高校生は般若姫1名、勅使1名に応募できるということで、過去にその行列に参加した臼高生もいるということです。

臼杵市の秋の深まりを告げるこのイベント、ぜひ一度訪れて、美しい明かりの中で伝説を感じてみるのもいいですね。

 

では ここで 今日の天気予報です。

この後の天気は( 曇り晴れ )、降水確率は( 10 )パーセント、

日中の最高気温は( 26 )度です。

明日の天気は( 晴れ )で 降水確率は( 0 )%の見込みです。

午後も暑くなります。熱中症には十分気をつけて頑張りましょう。

 

今日お贈りする曲は、

( RADWIMPS )で( おしゃかしゃま )です。

それではお聞きください。

 

担当は( 安藤 貴也 )と( 伊東 愛可 )でした。

 

写真は、安藤貴也(2-2)と伊東愛可(2-2)

放送部 放送部伊東、安藤