全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』(Part15)

その他の活動

臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』(Part15)
2015年09月05日

【放送部 談】

≪「ビタミンQ」の由来≫

ビタミンは栄養素の総称で、人間が生きていく上で不可欠なものです。

お昼の放送が臼高生にとって欠かせないもの、皆さんの心に元気を与えるものになって欲しいとの思いを込めました。

また、ビタミンQの「Q」ですが、KYUKOUSEI(臼高生)の頭文字のKにすると、実在するビタミンKとなってしまうので、「臼(きゅう)」という音に合わせて「Q」と名付けました。

 

【スマイリー朝生 談】

放送部員がパーソナリティとなり、毎週火・金の昼休みに臼高の話題を伝えてくれています。

部員自らが探し回って足を運び、直接取材して集めた至宝情報です。

部活動や生徒会活動、学校行事や先生・臼高生の話題、ヒッソリ頑張っている人のこと、臼高生が興味津々となりそうな話題等々、様々な角度の切り口から臼高の隅々までを取材したタイムリーな内容が盛り沢山です。

爽やかなビタミンを注入し、元気を与えてくれる放送部の皆さんに心から言います。

本当に、本当に、ありがとう!!

 

【第15回】「お昼の放送(ビタミンQ)」≪放送日:9月4日(金)≫

担当:吉良和優(2-3)、 平山綾乃(2-4)、白星あすか(1-5)

 

時刻は12時5分になりました。みなさん、こんにちは「ビタミンQ」の時間です。

今日も1年生部員をまじえてお送りします。初々しい1年生の放送を 温かく見守ってください。

 

 

最初は、「部活動紹介」シリーズです。

 

今回は生花部と女子バスケットボール部にインタビューしました。

 

まずは生花部です。生花部は月2回、水曜日に活動しています。

職員玄関に生けられた花を みなさんも一度は目にしたことが あるのではないでしょうか?

あのきれいな花は 生花部によって生けられたものです。

2年生1名、1年生3名の計4名で 学校を華やかにしてくれています。

部長の後藤 咲朱(ごとう さあや)さんは、

「あまり目立つ部活ではありませんが、私たちの生けた花を 少しでも目にとめてもらい、みなさんの生活に少しでも 元気を与えられると嬉しいです。」と話してくれました。

コンテストなどはありませんが、「自分らしく生ける」という

気持ちを持って頑張っていきたい とのことです。

今後も、学校のあちらこちらにある美しい花に注目していきたいですね。

 

次は女子バスケットボール部 通称「女バス」です。

女バスは いつも明るく元気で笑顔が絶えないけれど、

けじめがあり、「やるときはやる」部活です。

と キャプテンの安里 和泉(2-3)さんは言います。

安里さんは

「一人ひとりが向上心を持って、自分の苦手をなくせるような意欲のある部活にしたい。

そのため、選手を伸ばすためのメニューを考えたり、的確な指示をするようにして、練習をスムーズに行えるように頑張っています。」と話してくれました。

 

女バス の目標は 秋にある新人戦で 2回戦を突破することだそうです。新チームの目標が達成できるように応援していきましょう。

 

 

続いては この夏休みに、ホームステイを経験した1年生の話題です。

 

7月29日から8月21日の間、1年3組の 荻野夏葵(おぎの なつき)さんは

アメリカのカリフォルニア州にあるマンティカという都市でホームステイを体験しました。

ホームステイを決めた理由について、なつきさんは、

「もともと 英語に興味があり、中学生の時から海外に行き、異文化に触れてみたいと思っていたからです。 」と話してくれました。

実際に体験してみて

「言葉の壁があっても ジェスチャーなどで 自分の気持ちを一生懸命伝えようとすれば、伝わることを学びました。そして、英語の大切さも改めて実感することが出来ました。」

と 話してくれました。

また、「大人になって 海外に行く機会があったら、学んだことを生かして、笑顔で自分の気持ちをちゃんと 英語で伝えて コミュニケーションをとりたい」と言っていました。

 

みなさんは この夏休みに どのような体験をしましたか?

多くの体験を重ねることから、将来の夢 が見えてくるかもしれませんね。

 

さて、文化祭まで残り5日となりました。いよいよ大詰めです。

みなさん、準備は進んでいますか?

 

今日は 臼高祭1日目のオープニングの見どころをご紹介します。

 

オープニングのリーダー 、2年4組の 木許 拓郎(たくろう) さんにインタビューしました。

木許さんは

「台本を一から考えるのが難しかったです。撮影もアングルなどに こだわって

何度も 撮り直しました。

今回のオープニングでは 副会長の 野原 颯人(はやと) さんが 

キーパーソンになっています。笑いどころで、思いっきり笑ってくれたら嬉しいです。」

と語ってくれました。

 

編集を担当した 放送部員 2年4組の 御手洗 佑太 さんは

「映像の合成が 一番大変で、とても時間がかかりました。

また今年は役者が 誰で 何を言っているか、よくわかるように

映像の下に似顔絵と字幕をつけました。凝ったつくりになっています。

睡眠時間を削って 頑張りました。 みなさん 楽しみにしていてください。」

と話してくれました。

 

もうひとつの 見どころとして 

オープニング中に「スマイリー朝生」という言葉が出てきます。

みなさんは「スマイリー朝生」が誰だかわかりますか?

実は、校長先生 のことなんです。

校長先生はこのネームで、臼杵高校のホームページでも

コーナーを設けて 私たち臼高生のことを 伝えてくださっています。

 

以上、みどころ満載の臼校祭オープニングについてお伝えしました。

臼高祭まであとわずかです。みなさん、思い出に残る文化祭となるように、頑張りましょう。

 

 

では ここで 今日の天気予報です。

この後の天気は( 晴れ )、降水確率は( 10 )パーセント、

日中の最高気温は( 29 )度です。

明日の天気は( 晴れのち曇り )で 降水確率は10%の見込みです。

午後も暑くなります。熱中症には十分 気をつけて頑張りましょう。

 

さて、最後に 前回からお送りしている「心のビタミン」のコーナーです。

 

今日お送りする曲には、

「聴くと、感謝の気持ちが わいてくる」

「部活で疲れたとき、この曲を聴いて 元気をもらっている」

などのコメントが寄せられています。

みなさんもこの曲を聴いて、元気をもらってください

それではお送りします。

( 大原 櫻子 )で( サンキュー  )です。

それではお聞きください。

 

担当は( 吉良 和優 )( 平山 綾乃 )(1年5組 白星 あすか)でした。

 

写真は、吉良和優(2-3)、平山綾乃(2-4)、白星あすか(1-5) 

放送部白星、平山、吉良

放送部吉良、平山、白星