全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 臼高の爽風 臼高の活力 臼高の輝く元気『ビタミンQ』(Part15)

その他の活動

臼高の爽風 臼高の活力 臼高の輝く元気『ビタミンQ』(Part15)
2017年01月31日

【放送部 談】

≪「ビタミンQ」の由来≫

ビタミンは栄養素の総称で、人間が生きていく上で不可欠なものです。

お昼の放送が臼高生にとって欠かせないもの、皆さんの心に元気を与えるものになって欲しいとの思いを込めました。

また、ビタミンQの「Q」ですが、KYUKOUSEI(臼高生)の頭文字のKにすると、実在するビタミンKとなってしまうので、「臼(きゅう)」という音に合わせて「Q」と名付けました。

 

 

【スマイリー朝生 談】

放送部員がパーソナリティとなり、昼休みに臼高の話題を伝えてくれています。

部員自らが探し回って足を運び、直接取材して集めた至宝情報です。

部活動や生徒会活動、学校行事や先生・臼高生の話題、ヒッソリ頑張っている人のこと、臼高生が興味津々となりそうな話題等々、様々な角度の切り口から臼高の隅々までを取材したタイムリーな内容が盛り沢山です。

爽やかなビタミンを注入し、元気を与えてくれる放送部の皆さんに心から、 ありがとう!!

 

 

【第15回】「お昼の放送(ビタミンQ)」≪放送日:1月25日(水)≫

 

担当:嶋村日菜(1-5)、遠藤来未(1-3)、小坂美優(1-2)

 

時刻は12:35になりました。

皆さん、こんにちは。「ビタミンQ」の時間です。

 

最初は、部活動の話題です。

今月21、22日に行われた県高校新人バレーボール大会に女子バレーボール部が出場しました。1年生は、 前田あずさ さん  山崎成美 さん  川野めい さん、2年生は、矢野ゆきの さん  山田はるな さん  後藤はるか さん  松原あみ さんが出場しました。

試合は、1戦目は別府翔青高校、2戦目は鶴崎工業高校、3戦目は鶴崎高校と対戦し、準決勝に勝ち進みます。そして、準決勝で、東九州龍谷高校と当たり、惜しくも敗れてしまいましたが、3位入賞を果たし、九州大会出場を手にしました。

キャプテンの 相馬ちひろ さんは、「今までの練習の成果は出せました。ただ、相手の方が身長が高いので、ブロックされてなかなかスパイクが決まりませんでした。東龍に勝つには、普段の練習でも、高いブロックを意識し、より実践に近い雰囲気で取り組むことが大切だと感じました。」と次に向けて話してくれました。

次は九州大会です。女子バレーボール部の活躍に注目したいですね。

 

続いて豆知識のコーナーです。本日は芥川龍之介賞・直木三十五賞についてです。

今月19日午後5時、第156回芥川賞・直木賞の選考委員会が開かれ、その結果、芥川賞に山下澄人氏の『しんせかい』、直木賞に恩田陸氏の『蜜蜂と遠雷』が選ばれました。

毎回大きなニュースとなるこの賞は、文藝春秋社を創設した実業家で作家でもある菊池寛氏によって作られました。現在まで続く文芸誌『文藝春秋』の生みの親であり、その執筆者に名を連ねたのが、

親友である芥川龍之介と直木三十五でした。人気を博した文芸誌でしたが、昭和に入り、芥川・直木が亡くなり、その後の昭和10年、彼らの業績を称え、名を残すと同時に、新たな人材の発掘のために、菊池はこれらの賞を創設しました。友人を想心から生まれたこの賞は、創設から80年を数える歴史のある文学賞となりました。2017年の上半期の発表は、今年7月中旬が予定されています。今でも続く友情に思いを馳せながら、作品を手にしてみるのは如何でしょうか。

 

最後の話題です。今日、1月25日は日本最低気温の日です。

1902年の今日、北海道旭川市で、日本最低気温である氷点下41.0℃を記録しました。これにちなんで、寒い日には中華まんやホットケーキを食べてもらおうと、中華まんの日、ホットケーキの日でもあります。

 

最後に1曲お送りします。

(       )で(       )です。

それではお聞きください。

 

担当は( 小坂美優 と 遠藤来未 と 嶋村日菜 )でした。

 

後列左から、岩本明来(1-3)、板井麗(1-2)、小坂美優(1-2)、嶋村日菜(1-5)

前列左から、遠藤来未(1-3)、三宮ことり(1-4)、小野夏津稀(2-3)、白星あすか(2-3)

放送部 放送部