全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』(Part10)

その他の活動

臼高の爽やかな風、臼高の心の元気、『ビタミンQ』(Part10)
2015年07月29日

【放送部 談】

≪「ビタミンQ」の由来≫

ビタミンは栄養素の総称で、人間が生きていく上で不可欠なものです。

お昼の放送が臼高生にとって欠かせないもの、皆さんの心に元気を与えるものになって欲しいとの思いを込めました。

また、ビタミンQの「Q」ですが、KYUKOUSEI(臼高生)の頭文字のKにすると、実在するビタミンKとなってしまうので、「臼(きゅう)」という音に合わせて「Q」と名付けました。

 

 

【スマイリー朝生 談】

放送部員がパーソナリティとなり、毎週火・金の昼休みに臼高の話題を伝えてくれています。

部員自らが探し回って足を運び、直接取材して集めた至宝情報です。

部活動や生徒会活動、学校行事や先生・臼高生の話題、ヒッソリ頑張っている人のこと、臼高生が興味津々となりそうな話題等々、様々な角度の切り口から臼高の隅々までを取材したタイムリーな内容が盛り沢山です。

爽やかなビタミンを注入し、元気を与えてくれる放送部の皆さんに心から言います。

本当に、本当に、ありがとう!!

 

 

【第10回】「お昼の放送(ビタミンQ)」≪放送日:7月10日(金)≫

担当:安藤貴也(2-2)、 伊東愛可(2-2)

 

時刻は12時35分になりました。

こんにちは。

お昼の校内放送「ビタミンQ」の時間です。

 

まずは、先日行われたクラスマッチの話題です。

7月6日に1年生のクラスマッチがありました。

あいにくの雨天でしたが、1年生にとっては初めてのクラスマッチということもあり、

とても盛り上がったそうです。

結果は

1位 1年1組  2位 1年4組  3位 1年3組 でした。

 

優勝した1組のルーム長、(たきゅう よしき)さんにインタビューしてみました。

たきゅうさんは

「1組は運動部に所属している人が多く、みんなの明るさが勝因です。すべての競技で

1位を取れるとは思ってもみなかったので、うれしかった。団結力のおかげです。」

と話していました。

1年生の皆さん、今回は雨でしたが、次のクラスマッチは晴れるといいですね。

 

続いて、部活動の話題です。

今回は、ラグビー部と箏曲部にインタビューしました。

 

まずは、ラグビー部です。

ラグビー部の主な練習内容は基本的なパスの練習と筋肉トレーニング、体幹トレーニングです。

部員の渡邊 元太(わたなべ げんた)さんは

「今は体を強くする筋トレに励んでいます。練習の結果が出て、試合でトライをきめたときは 達成感があり、とても楽しいです。

練習を積んで、チームの目標である いろいろな大会での優勝を 全員で達成したいです。」

と意気込みを語ってくれました。

今後のラグビー部の活躍に期待しましょう。

 

次は、箏曲部です。

箏曲部の 第38回邦楽発表大会「日本の調べ」大会が7月18日に 別府大学大分キャンパス文化ホールで行われます。

2年生7名、3年生8名で演奏します。

 

目標は金賞を取ることです。しかし、金賞を取るためにはまだまだ完成しておらず、あと

1週間で完璧に仕上げなければならないと 言います。

 

「まずは、自分が たくさん練習して部員全員を引っ張れるようにしたい。」

と話してくれた部長の 冨田 絢女(とみた あやめ)さんに

箏曲部の雰囲気について聞いてみました。

「個性豊かな人が多く、明るいけれども、やるときはやる、というふうに メリハリがきいています。大会前の今は普段とは違い、部員全員が集中して練習に取り組んでいます。全体での演奏で出来ていない所があると、1人ずつ弾いていくという練習をしています。

1人ずつ弾くことにより、他の音にまぎれることなく、自分の弾けていないところがはっきりとわかり、練習の効果があがります。」と話してくれました。

 

7月31日には 滋賀県びわ湖ホールで行われる 「第39回全国高等学校総合文化祭 2015 滋賀 びわこ総文 」に出場します。

練習の成果が本番の演奏に出るように、頑張ってもらいたいですね。

 

次に生徒会からです。(生徒会長 談)

 

 

では ここで 今日の天気予報です。

この後の天気は( くもりのち晴れ )、降水確率は( 20 )パーセント、

日中の最高気温は( 30 )度です。

明日の天気は( くもりのち雨 )で 降水確率は50%の見込みです。

 

最後に1曲お送りします。

( UNISON SQUARE GARDEN )で( シュガーソングとビターステップ )です。

それではお聞きください。

 

担当は( 安藤 貴也 )と( 伊東 愛可 )でした。

 

写真は、安藤貴也(2-2)、伊東愛可(2-2)

放送部 放送部