全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 激闘を支えるマネージャーたち(野球部)

その他の活動

激闘を支えるマネージャーたち(野球部)
2015年08月12日

部活動が円滑に行われる大きな立役者はマネージャーです。選手が思い切って戦える環境を作ってくれてありがとう!!

 

野球

マネージャーとして、頑張ったこと、力を入れたこと、苦労したことは?

大会前の気持ちを

児玉真帆

(3-6)

目配り気配りをし選手のサポートに頑張った。苦労したことはなくて、選手のキラキラした姿が見れたとき、マネージャーになって良かったと思う。

昨年は大分県で一番短い夏になった。練習はどこのチームよりしているはずなので、部員+マネ合わせて43人で同じ気持ちで同じ目標に向かって大分県で一番長い夏になるよう選手を信じて全力で応援・サポートをする。

中津留紀夏

(2-2)

部員とのコミュニケーションを大事にした。

甲子園に近づけるよう最後まで全力でサポートしたい。

神田 鈴乃

(1-1)

先輩と会話すること、その場に慣れることに苦労した。部員に頼られるようアナウンスやスコアを覚えることに力を入れる。

最後まで応援とサポートをしていく。

 

写真左から、中津留紀夏(2-2)・児玉真帆(3-6)・神田鈴乃(1-1)

150812yakyuumane