全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 激闘を支えるマネージャーたち(女子バスケットボール部)

その他の活動

激闘を支えるマネージャーたち(女子バスケットボール部)
2015年08月08日

部活動が円滑に行われる大きな立役者はマネージャーです。選手が思い切って戦える環境を作ってくれてありがとう!!

 

女子バスケットボール

マネージャーとして、頑張ったこと、力を入れたこと、苦労したことは?

県総体を終えての感想は?(今後の大会への気持ちも)

河野佑奈

(3-3)

みんなの気持ちが共感できずもどかしさを感じることもあったけど、少しでもみんなの負担が減らせるように練習の手伝いや水の用意など自分のできることを頑張った。

相手には練習試合では大差をつけられていたけど、総体では3点差まで追いついたことにみんなのすごさを改めて感じた。

村上佳乃子

(3-5)

周りをよく見ることを頑張った。おいしい水をみんなに飲んでもらえるよう心を込めて毎日作った。

結果は惜しくも負けたが選手の皆に最後まで諦めない強さを教えてもらった。皆と同じ部活で本当に良かったし誇らしい。卒業してもいつまでも交流している関係だといいなと思う。

大島楓子

(2-5)

ちょうどいいスポーツドリンクの味を作るのが大変でした。

マネージャー1人での試合は始めてで不安。だけどみんなが自分の力を発揮できる環境を作りたいです。

 

写真左から、大島楓子(2-5)・村上佳乃子(3-5)・河野佑奈(3-3)

女子バスケットボールマネージャー