全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 完全燃焼の激闘報告(剣道部)

その他の活動

完全燃焼の激闘報告(剣道部)
2015年06月13日

 男子主将・麻生剛(3-3)と女子主将・小坂優華(3-1)が、一丸となって戦った全部員の想いを乗せて、結果報告に来てくれました。

 男子団体は、藤澤・上田・麻生・永田・田口が初戦の宇佐戦に善戦及ばず、1-2(2分け)の僅差で敗退しました。

 三浦・山下・山本・小坂・姫島の女子団体は、まず昭和女子と対戦し3-0(2分け)で勝利。準々決勝は強豪鶴崎に1-2(2分け)で健闘むなしく惜敗しました。また、個人戦においても全力で戦い、持てる力を出し切ったことでしょう。

 全ての試合で、雄叫びをあげながら気合いを極限まで昇華した集中力は見事の一言でした。相手をじっくり見定め一本を決める姿、「先の先」の精神が伝わる戦いが目に焼き付いています。

 剣士とスタンドが一体となって必死に励ます戦い、勝っても負けても堂々かつ毅然とした態度に、君たち全員に「道」の精神が育まれてきたと実感しました。君たちの道を究める精進は絶賛に値します。

 これからも、その資質を生活全てに活かして下さい。飛躍を楽しみにしています。ありがとう!!

 

    【剣道部】

小坂 優華

3-1

剣道部

永田龍太郎

3-1

麻生  剛

3-3

姫島 玲名

3-3

山本 佳奈

3-4

田口  遼

3-5

山下  萌

3-5

上田 淳也

2-1

三浦  遥

2-2

藤澤 良太

2-5

田口  蓮

1-1

 

三浦 早喜

1-1

 

内梨 文乃

1-2

 

釘宮凜太郎

1-3

 

大石紗矢香

1-4