全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 自然な一助が感動へ

その他の活動

自然な一助が感動へ
2015年05月15日

 先日、学校HPに掲載された「心あたたまるお手紙をいただきました」(4月24日)は、本校生徒の挨拶の良さや対応についてのお礼の手紙でしたが、該当生徒が判明しました。

 放送部の吉良和優(2-3)、安藤貴也(2-3)の両名です。

 当日、二人は市民の方と思い、いつものように挨拶をしたら困っている様子なので、駅までお連れしたとのことでした。彼らにとってはごく自然な行為だったのでしょう。

 

 「誰にでもできて、生きていくのに非常に大切なもの、それは『挨拶』と『笑顔』」

 「『挨拶』と『笑顔』は最大のコミュニケーション」

 本校には、校内のみならず校外においても、これをごく自然に実践してくれている多くの生徒がおり、嬉しくかつ誇りに思います。

 見知らぬ土地で困っている時、些細な一助が強い感動につながることは多々あります。二人にとっては、これが自然で当然、普通だと思っていることが素晴らしいですね。本当にありがとう!!

街中での善行