全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 将来のノーベル科学賞を目指し、OSSに手を挙げた臼高生8名

その他の活動

将来のノーベル科学賞を目指し、OSSに手を挙げた臼高生8名
2016年05月06日

「OSS(大分スーパーサイエンスコンソーシアム)」に参加する1年生5名、2年生3名が挨拶に来てくれました。

「OSS」とは、「大分県からノーベル賞科学者を!」を合い言葉に、日本の将来を担う生徒の理数分野への興味・関心を喚起し、探求力・表現力を育む取組です。

県下18校から、科学に興味・関心のある生徒が集い、講演会や実験教室、討論会などを通して科学交流の輪を広げます。

 

臼高生8名は、自ら手を挙げて挑戦に臨みました!! ありがとう!!

何でも『見ちゃろう 聞いちゃろう しちゃろう』の豊かな好奇心を抱いて、

「科学に挑戦 科学に感動」してください (^.^)/~~~

【1年生】

日髙大佑(1-1)、足立晃多郎(1-2)、出納佳(1-3)、寺本まゆ(1-3)、永山歩美(1-3)

【2年生】

池永大地(2-4)、陶山直周(2-4)、山口竜矢(2-5)

 

OSSコンソ参加 OSSコンソ参加
OSSコンソ参加 OSSコンソ参加
OSSコンソ参加 OSSコンソ参加
OSSコンソ参加 OSSコンソ参加